じゃじゃーん!!幻の企画第2弾!!

  • 2008/10/15(水) 00:07:09


なんと、まさか、まさかの第二弾!!


前回の失態にもかかわらず、

現地特派員EIJIより

リベンジワインの情報が届きました。


”第二回ど素人がワインを語ってみるブログ”


早速参りましょう。


今回、紹介するワインはこちら!!


↓こっからEIJIです
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


その名も

「EL FORTACHON」

Fortachonは口語らしく、Fornidoと同じ意味。和訳はずばり・・・
たくましい!!





ブドウ品種などの詳細情報は一切無し。
分かるのはサントドミンゴ(首都)の
バルセロという会社が作ったということだけ。

まず香りをかぐ。

・・・何かおかしい。いや、絶対におかしい。

よく言えばフルーティな感じだが、ワインのそれではない。

飲んでみる。

・・・こ、これは!期待を裏切らないこの味は!

完全にワインの枠を超えている!(下に)
この清涼感、体に染み渡る感じ、何よりこの味はまさに・・・




「ゲータレード レモン味」!!!!




というレポートになりました。

おそるべしドミ共。変なもん入ってないやろな・・・(−.−;)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

EIJIのレポート力が確実に上がってますな。

それも、このブログを読んでいるからでしょう。

ただおしいことに、本物のワイン飲んでないから

味覚が磨かれることはない。。。。。

ワインは飲んでなんぼです。


しかし、次回も大いに期待してます!!!


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

レポート後記

編集長、早速のアップありがとうございます。
レポート後記をお送りします。

あのたくましいワインとの劇的な出会いの後、歯を磨きました。
口内の歯磨き粉を吐き出すとおかしなくらい赤い液体が出てきました。

口をすすぎました。何度も、何度も。
しかしその度に薄ピンク色の液体が出てきました。

ワインは何度も飲んでますがこんな経験は初めてでした。
そして悟りました。「この赤ワイン、自然の色ではない」
そして誓いました。「2度と飲まん!!!!!」

誓いどおり残りは現地の人にあげました。
彼は満面の笑みで帰って行きました。

  • 投稿者: EIJI
  • URL
  • 2008/10/15(水) 03:29:51
  • [編集]

がーん!!

その誓いは、すなわち

特派員をやめる宣言ということなのか?

人気コーナーなのに。。。。

  • 投稿者: morry
  • URL
  • 2008/10/15(水) 07:20:53
  • [編集]

ヤッポー

飲みすぎないでね。

ワインはくせもの

茶渋や、たばこのヤニと同類で
ワインは意外に着色の原因になるぞ!
飲んだ後の 誰かの真面目な歯磨きは
大正解!! そのワイン私も飲みたい!!

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する