もう、泣きそうです

  • 2008/08/31(日) 22:58:26


すいません、またまたなんですが、



ワインとは関係なく



でも



凄すぎるんです、





”錦織圭”がっ!!!



なんと、世界ランキング4位の

ダビド・フェレールを倒して

ベスト16に進んだんです!!



はっきり言って泣きそうなほどの感動です!!
※試合は観てません、正確にいうと観れません(泣)


語る言葉がありません。


是非、次も勝って

世界ランキング1位のラファエル・ナダルとの

対戦を実現して欲しいもんです。

B級マリアージュ

  • 2008/08/30(土) 16:49:12

挑戦してみました!!

「神の雫」の巻末に書いてあったやつ。

しかも最近の食生活とマッチしているもの。


それは



「とろろ蕎麦(コンビニ)と白ワイン」






んー、ほんとにうまいのか???

疑惑のたっぷりの中、やってみました。


個人的にアレンジしたのは、

”月見”にしたことと、さらにそこに”納豆”を加えたこと。


ワインは

E-ギガル社・コート・デュ・ローヌ


これは会社の合宿であまったやつをもらってきただけなので

どういうワインかはあまり知らない。

安いことは確かなので本物の安マリアージュ。



まずは、そばをずるずると、

んー、わかりきった味だけどうまい。



そしてそこにすかさず白ワインを一口

んー、なかなか合います。

白ワインのフルーティな香りと蕎麦の香りが

GOOD。


という調子で飲み食いしてたら

なんかワインが早くもすっぱくなってきた。

そうすると相性はイマイチに。。

マリアージュした後に離婚とまではいかないけど

軽くけんかした感じでしょうか。


正直、2回やろうとはあんまり思わない。




やっぱりB級でも上級をめざしたいところ。

ちょっと料理も自分でしたほうがいいかなあなんて

刹那的に思ったりしてみました。



鳥肌、立ちました

  • 2008/08/27(水) 00:13:48

すいません、ワインとは全く関係ないんですが、



伝えさせてください、この感動!!




僕がワインでないことをこのブログに書くのは、そう!



”日本テニス界の至宝、錦織圭!!”



彼が4大大会である全米オープンで
世界ランク29位のシード選手である
ファンモナコ(アルゼンチン)を破り2回戦に進出!!







テレビ放送はやってないので
このニュースを見たのはYahooニュース。
たった一行の速報だけど、






鳥肌、立ちました!!!



試合を観てないのにこの感動。

彼は天才です。


みんな、死ぬ気で応援しましょう!!


※タイトルで鳥肌が立つほどうまいワインを
 期待されたかたがいましたらすいません。
 どうぞ、ワインもいいけど錦織もッ!!






チリワインの最高峰

  • 2008/08/26(火) 00:26:43

深夜に訪れる関西の友人。
いつもワインを来る前に送ってくれる。
そしてコンビニでつまみを買ってくる。

しかし、今回手に持っていたのはつまみではなかった。

フランスのボルドーの名門バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社の
全面的な技術提携の元、コンチャイトロ社との共同体制によって、
チリで生まれた最高峰のボルドータイプの赤ワイン!!



アルマヴィーヴァ 2005






何気にアルマヴィーヴァも「神の雫」に
掲載されたワインで話の中では
「血のようなワイン」
と表現されている。

かなりの凝縮感があり「濃い」ワイン。
チリワインではモンテスなんかも濃いけど
これはさらに凝縮されている感があった。

価格も1万円は下らない。

いやーありがたや、ありがたや。
ご馳走さまでしたm(__)m


そして2本目
これは事前に送ってくれていたやつ。

これも「神の雫」掲載ワイン


ドメーヌ・ギィヤール
ジュブレイ・シャンベルタン・V.V.







このワインはコミック「神の雫」に登場した
ブルゴーニュのワイン!!
「オレンジのアロマが立つ」と表現されていた。

けど、

「オレンジ???」
って感じだった。

友達は「マイタケとかの菌類」って言ってた。

「オレンジかどうか?」の議論をずっとしてた気がする。

オレンジのアロマってワインで出せるんかな??

名もなきワイン!?

  • 2008/08/16(土) 11:41:22

ドミニカの友達から

世界のワイン情報が届きました!!



いやー、このブログもいよいよインターナショナルな

展開を見せてきましたねー。


しかしこれからはグローバルな視点で

現地の生の声をお伝えすることも

ブログでのし上がっていくことを考えれば必要でしょう!!

※ちなみにそんな気はありません、

 いや、無いと言ったら嘘になるかも、

 でもそんなにはないです。



さあさあ、前置きはこれくらいにしまして

本日、紹介するワインはこちら、





・・・・・・・・



名前はわかりません!!




オロナミンC(?)を彷彿させるこのラベル。

本当にこれはワインなのか?

しかし、エチケットには「VINO」と

確かに書いてある。




これを語るのは現地特派員のEIJIです。


いつもは素人がワインを語ってみるブログですが

本日は「ド素人がワインを語ってみるブログ」です。


EIJIのコメント

「発酵しきっていない、古くなったぶどう汁」





うーむ、あえて問いたい


「それワイン??」






いやフランス人だって最初作ったワインは

こんなだったに違いない。

ドミニカ共和国のワインの今後の発展に期待しましょう!!

ちなみに味は甘いみたいです。