比較試飲

  • 2008/04/27(日) 17:42:58

エノテカ(ワインの小売店)で比較試飲に挑戦。

試飲だけど無料じゃない。
グラス3杯で2400円。
だけどレストランで飲むのと比較すると格段に安い。

ワインをレストランやバーで飲むのは
ほんとに割が合わないと思う。
ネットや小売店で買う価格の2〜3倍の値段はする。

それはさておき飲んだのは
なんと5大シャトーのひとつ
シャトームートンロートシルトがオーナーのワイン3種!!

ムートンのセカンドワインのプチ・ムートンと
他2種!緊張の体験。


でも、でもね、今になって


写真がない。。カメラ持ってけばよかった。。。

そのあと、飲んだせいもあって名前とか覚えてない。。。
(他2種って書いたやつ)

どう違ってたかって、もう思い出せない。。_| ̄|○|||
(致命的)


ひとつの記憶

どれも「おいしかった」


あぁ、これじゃ何も語れてない、おれ、あほ。

これじゃ、エノテカの店長やおねえさんに顔向けできない。。



「ワイン飲むときはコメントと写真を残す」

ということを学びました。。


マリアージュとの出会いはいつだったか

  • 2008/04/20(日) 16:38:11

「神の雫」っていうモーニングで連載されている

ワインの漫画があるんですが、かなりはまりました。

読めば読むほど喉が渇き、ワインを飲みたい衝動に駆られます!!


そんな神の雫で強烈に記憶に残った言葉が

「デキャンタージュ」※1と「マリアージュ」


マリアージュは、フランス語で結婚の意味だけど、
ワインと料理のマッチング
お互いがお互いを高めあう組み合わせのことで。
「ビールと揚げもの」のような関係。


マリアージュと出会っていたのは2年前のヴォジョレーが
解禁になった時に、コンビニでヴォジョレーと
十勝カマンベールチーズを買ってきて
うまさのあまり、今はドミニカに行っているEIJIが
「世界で一番うまいたべもの」という賞賛の言葉を発したほど。。
(しかし世界で一番うまい「チーズ」ならわかるが、一番うまい「食べ物」
 って、EIJIよいったいどんなものを食って育ったんだ??)

確かに「チーズとワインは合う」というのは
この時、初めて認識したかも。


これが僕のマリアージュとの出会いでした。


ちなみに当時は、ワインのことなど何も知らず、
これまたワインのことをまったく知らない近所の酒屋が
店で冷蔵庫でキンキンにひやしたワインを適当に選んで
飲んでました。
(この店は赤も白も関係なくビールと同様にワインを冷やしている。。。)



※1
デキャンタージュというのは、ワインのをボトルから直接グラスに
注ぐのではなく、いったんデキャンタというガラス製の器に移す
作業のこと。通常は、古いワインについては「オリを取り除くため」、
若いワインについては「まだ若くて閉じている場合、空気に接触させて
開かせるため」という目的で行うらしいです。

せっかくブログ作ったのに、、、

  • 2008/04/18(金) 00:49:59

歯というか歯茎の中のトラブルで

毎日、鎮痛剤がないと生きていけない始末

まる一週間アルコールは一滴も口にしてません


しかも、眠れぬほどの激痛がこめかみに走り

この一週間ろくに寝てません(泣)

毎日、夜に怯えています。

だれか助けて。。。

  • 2008/04/13(日) 21:00:52

はじめましてMorryです!!


ここ1年くらいワインを好き好んで飲んでます。

最初は「翌朝残らない」「悪酔いしないから」という程度の

理由で飲んでいましたが、ワインの魅力を感じるにつれ

ちょっと記録を残そうかなと思い書いてみることに。


はっきりいって、ワインには詳しくありません。

知識のほとんどは漫画「神の雫」から吸収したもの

難しいことは分かりませんので、あしからず。


今年、ワイン関係でやりたいこと。

・ワイン仲間を増やす。
(現在5名でうち2名は海外逃亡中→目標10名に)

・ワインスクールで体験講座を受けてみる。


まあ気楽に書くので気楽に読んでください。

会社員なので資金力がしれてますので、

当然のことながら、手のとどくワインを中心に攻めます。