贅沢に、

  • 2008/09/04(木) 08:56:00

先日紹介した”イゲルエラ3日目”

昨日飲んだ”オーカルル2日目”を

同時に飲んでみることにしました。

もちろん混ぜたりしません。

フランスの法律で禁止されています!!

色はイゲルエラは濃い紫、オーカルルは濃い赤

どっちも重厚な感じで光を通さない色をしてます。



まずはイゲルエラ2006





さすが三日目だけあって、だいぶ開いてきています。

初日のフルーティでさらさらの印象はどこかへいってしまい

スパイシーで重厚な感じでててなかなかです。

改めて1000円は安い!!



そして、オーカルル 2001





メルロー100%で、やさしい味わい。

すごく濃縮されていて、黒い果実という表現をするのだと思う。

はっきり感じ取れるのは「チョコレート」

タイミングさえ間違えなければ、

非常に飲みやすく美味です。

これも2日目のほうが良くなってる。


この2本は最初からおいしく飲むには
デキャンタージュしたほうがきっといいですね。
どちらもあたりでした!!
両方オススメできます!!


飲みながら書きましたが、途中で寝てしまった。。。



もう、泣きそうです

  • 2008/08/31(日) 22:58:26


すいません、またまたなんですが、



ワインとは関係なく



でも



凄すぎるんです、





”錦織圭”がっ!!!



なんと、世界ランキング4位の

ダビド・フェレールを倒して

ベスト16に進んだんです!!



はっきり言って泣きそうなほどの感動です!!
※試合は観てません、正確にいうと観れません(泣)


語る言葉がありません。


是非、次も勝って

世界ランキング1位のラファエル・ナダルとの

対戦を実現して欲しいもんです。

B級マリアージュ

  • 2008/08/30(土) 16:49:12

挑戦してみました!!

「神の雫」の巻末に書いてあったやつ。

しかも最近の食生活とマッチしているもの。


それは



「とろろ蕎麦(コンビニ)と白ワイン」






んー、ほんとにうまいのか???

疑惑のたっぷりの中、やってみました。


個人的にアレンジしたのは、

”月見”にしたことと、さらにそこに”納豆”を加えたこと。


ワインは

E-ギガル社・コート・デュ・ローヌ


これは会社の合宿であまったやつをもらってきただけなので

どういうワインかはあまり知らない。

安いことは確かなので本物の安マリアージュ。



まずは、そばをずるずると、

んー、わかりきった味だけどうまい。



そしてそこにすかさず白ワインを一口

んー、なかなか合います。

白ワインのフルーティな香りと蕎麦の香りが

GOOD。


という調子で飲み食いしてたら

なんかワインが早くもすっぱくなってきた。

そうすると相性はイマイチに。。

マリアージュした後に離婚とまではいかないけど

軽くけんかした感じでしょうか。


正直、2回やろうとはあんまり思わない。




やっぱりB級でも上級をめざしたいところ。

ちょっと料理も自分でしたほうがいいかなあなんて

刹那的に思ったりしてみました。



チリワインの最高峰

  • 2008/08/26(火) 00:26:43

深夜に訪れる関西の友人。
いつもワインを来る前に送ってくれる。
そしてコンビニでつまみを買ってくる。

しかし、今回手に持っていたのはつまみではなかった。

フランスのボルドーの名門バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社の
全面的な技術提携の元、コンチャイトロ社との共同体制によって、
チリで生まれた最高峰のボルドータイプの赤ワイン!!



アルマヴィーヴァ 2005






何気にアルマヴィーヴァも「神の雫」に
掲載されたワインで話の中では
「血のようなワイン」
と表現されている。

かなりの凝縮感があり「濃い」ワイン。
チリワインではモンテスなんかも濃いけど
これはさらに凝縮されている感があった。

価格も1万円は下らない。

いやーありがたや、ありがたや。
ご馳走さまでしたm(__)m


そして2本目
これは事前に送ってくれていたやつ。

これも「神の雫」掲載ワイン


ドメーヌ・ギィヤール
ジュブレイ・シャンベルタン・V.V.







このワインはコミック「神の雫」に登場した
ブルゴーニュのワイン!!
「オレンジのアロマが立つ」と表現されていた。

けど、

「オレンジ???」
って感じだった。

友達は「マイタケとかの菌類」って言ってた。

「オレンジかどうか?」の議論をずっとしてた気がする。

オレンジのアロマってワインで出せるんかな??

ワインラバーズ

  • 2008/08/10(日) 14:08:05

とあるワイン店の店長と飲みに行きました。
(公開許可もらってないので個人名なしで。。)

連れて行ってもらったのは渋谷のワインダイニング。
メンバーは店長、店長の彼女、僕の友達夫妻と僕の5人。

お店はにぎやかな雰囲気で、
わいわい飲むのがしっくりくる。

しかし今回の会の目玉は
なんと言っても、このメンバー!!

店長はソムリエ!!
彼女はエキスパート!!
僕はワインブロガー(だから??)


うーんなんか贅沢。


初対面の彼女の効果もあり、ゆるやかにスタートした
このワイン会でしたが、、、

飲んだワインは5人で6本

またしても、、飲みすぎました。_| ̄|○|||



店長が選んでくれたワインはどれも
おいしかった。


ローヌワインはシラー中心のブレンドだけど
シラーだけでなくグルナッシュが入ってることで
スパイシーさがまろやかになって、いい甘みも出てた。
「ローヌ美味」を再認識


ピノ・ノワールのワインも2本飲んだ。
いい香りがしてこれも美味。


あとヴォジョレー(ヌーヴォー以外)を初めて飲んだ!!
完全なる先入観でこれまで飲んでこなかったけど
こんなにうまいもんだとは。。

いつもならここで写真を公開するとこだけど、
飲んでてメモれなかったのと、マニアックなワインなのか
ネットで調べても画像が出てこなかったので今回はご勘弁を。。

2本は名前だけあげときます。

マルセル・ラピエール ムーラン・ナバン 2006 
クロ・デュ・チュエ・ブッフ ヴァンドターブル


店長、覚えてたら教えてください!!m(__)m



ワインもおいしかったし

料理もおいしかったし

彼女はエキゾチック美人だし

店長はメドックマラソンでるし(B型だけど)
※ワイン畑を走るマラソンINフランス



最高に楽しい夜だった!!